会議室と射影機
  • nlpの活用現場

    nlpとは最新の心理療法の一種です。セラピストやカウンセラーが用いるほか、スポーツ選手や企業のコーチングにも使われるなど、様々な現場で必要なスキルを養う事が出来るのです。

    詳しく読む

  • プライベートでも

    企業やチームでの利用は元より、家族との関係や、恋愛、また自分自身を変えたいという人にも使えるnlp。nlpとは様々な場面で使え、自分自身を見つめなおす事も出来るのです。

    詳しく読む

  • 学び方

    ソファーで本を読む女性

    nlpとは様々に活用できる心理療法ですが、学び方としては、専門機関の行なうセミナーやDVDでの学習があります。確かな技術を知るために、Nlpの技術は、認可された専門のスクールなど学ぶ事が必要とされます。

    詳しく読む

社会人の為の教育

様々な勉強法や学習が世の中にはあります。
ある程度発達した国では、子どもへの学習を必須とする政策を行います。
子どもというのは、資源で、国を作るものだという考え方があり、知識や学習が大人となって国をけん引する人物を作ると考えています。
しかし、勉強というのは大人から初めても遅くはないものです。
実際に、社会人になってから求められるスキルや知識は多いです。
財務や外国語といった資格が必要となる職場や、管理職になれば管理職研修などのセミナーを必須とする企業も多いです。
また、仕事だけでなく、プライベートでも勉強をする人は多いです。
自分を高める為のお稽古や学習などを行なう人も多いものです。

大人になって勉強する人の多くは、意欲を持って学習に取り組んでいます。
それは、仕事や自分自身の為にその知識やスキルが必要だと思っているからです。
試験やテストのある学習というのは、ある意味単純なものだと言えます。
明確な答えがあり、正しい学習を続けていれば、いつかは修得する可能性がかなり高いからです。
しかし、コミュニケーションやコーチングといった人とのコミュニケーションに関しては、その場その場で正しい答えが不明で、難しいものです。
多くの企業では、セミナーなどに参加させる事で管理職の研修を行なう場合や、個人でそのようなセミナーに参加する事も多いです。
しかし中には、一時のモチベーションアップや意識改革だけで、長続きしないものも多いです。
最近、話題に鳴っている方法の一種に、nlpというものがあります。
nlpとは、欧米を中心に広がっている心理療法です。
医療の現場でセラピストやカウンセラーが用いる方法ですが、個人のコミュニケーションスキルや企業やスポーツチームのコーチングにも使えるという事で話題になっています。